温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

ホテル花水木⑦ なばなの里「コスモス・ダリアまつり」と湯あみの島

 

ホテル花水木宿泊2日目チェックアウトを終え、なばなの里「花ひろば」のダリア・コスモスまつりと「ベコニアガーデン」内にあるバラ園を見に行きます。送迎バスも出ているのですが、時間が決まっていて戻ってくる便の時間が合わないので、車で行きました。 

日本最大の花ひろば(13,000坪)は

3月下旬頃~4月下旬頃までチューリップまつり

5月下旬~7月初旬あじさい・花しょうぶまつり

そして9月下旬~11月上旬にコスモス、10月上旬~11月下旬にダリアが咲き誇ります。巨大輪50種を含む200種8,000株32,000本のダリアや、ピンク、白の観賞用のコスモスが150万本と大スケール!

その前になばなの里入館前にある「花市場」へ。ここはなばなの里に入らない方も行けます。野菜やお花が所狭しと販売されています。

f:id:onepikun:20181121162920j:plain

f:id:onepikun:20181121164334j:plain

f:id:onepikun:20181121164159j:plain

クリスマスシーズンに向けた商品も多数。

f:id:onepikun:20181121164429j:plain

 シクラメン購入。

f:id:onepikun:20181121171224j:plain

f:id:onepikun:20181121164249j:plain

f:id:onepikun:20181121164057j:plain

野菜もゲット!

f:id:onepikun:20181121171319j:plain

購入したものを車に積み込み(車で来て良かった~)「通行証」を提示して、なばなの里に入館。

夜とは違って人が少なく静かです。

f:id:onepikun:20181121164527j:plain

鏡池。やっぱり夜の方が綺麗です。

f:id:onepikun:20181121164616j:plain

 花ひろばのコスモス!圧巻です。

f:id:onepikun:20181121164739j:plain

ダリアも色とりどりです。

f:id:onepikun:20181121172407j:plain

f:id:onepikun:20181121164855j:plain

そして「ベコニアガーデン」へ。入館には、なばなの里入村料の他に入館料が必要です。大人:1,000円 小・中学生:700円 幼児(3才以上):200円

長島オフィシャルホテル宿泊者は1回のみ入館無料で入れます。 

ベコニアガーデンは温室です。

f:id:onepikun:20181121165038j:plain

ベコニア以外にもユリなど。

f:id:onepikun:20181121172233j:plain

温室を抜けるとバラ園です。こちらも色とりどりで、凄くいい香り!

f:id:onepikun:20181121172327j:plain

f:id:onepikun:20181121172508j:plain

ちょっとした滝がありました。

f:id:onepikun:20181121172550j:plain

f:id:onepikun:20181121172621j:plain

バラ園から温室に戻り、出口で振り返るとこの景色

f:id:onepikun:20181121172706j:plain

 ベコニアもバラも綺麗でしたよ~!ベコニアガーデンを出てランチタイム。朝あんなに食べたのに、もうお腹ペコペコです!食欲の秋!?

ランチはなばなの里園内で頂きます。園内には食事処が沢山あります。

「日本料理翡翠」「中国料理桃仙」「洋食マルセイユ」「イタリアン麦」のレストラン予約すると、なばなの里入村券の購入が不要!入村無料で入館できます。

  • 電話にて事前予約が必要。
  • 一人3,800円(税込)以上のコースを予約した方が対象。

※入村ゲートインフォメーションへ「予約店舗名」「予約名」を伝えてください。チケットの購入の必要はありません。f:id:onepikun:20181123122721j:plain

日本料理 翡翠:風情あふれる和風庭園を愛でながら楽しむ本格和食。

 http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/kawasemi.html

中国料理 桃仙:桃源郷を思わせる美しい庭を眺めながら、本格中華を。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/tousen.html

洋食 マルセイユ:カジュアルフレンチ。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/marseille.html

イタリアン 麦:本格的なピザ、パスタや新鮮なシーフード料理も!

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/mugi.html

とんかつ かつまる:上質の豚肉をはじめ、素材にこだわった専門店。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/katsumaru.html

麺料理 芭蕉庵:自慢のかき揚げざるそばが大人気。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/bashoan.html

長島地ビール園:本場ドイツの味にこだわった地ビールが楽しめる。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/beer.html

カフェ・ラ・テラス:オリジナルスイーツを種類豊富に取り揃え。

http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/terrace.html

麺料理芭蕉庵に入りました。

f:id:onepikun:20181122112408j:plain

「秋のにぎわい御膳」1,500円(税込)を注文。

f:id:onepikun:20181122112447j:plain

天ぷら揚げたてさくさく!ざるそばももちろん美味しかったのですが、この炊き込みご飯が美味しかったです!ご飯は残そうと思っていたのに思わず完食!

なばなの里を後にし、ホテル花水木に戻ります。駐車場に車を止めさせてもらい、湯あみの島へ。温泉をもう一度堪能し、夕方帰路に🚗

f:id:onepikun:20181122114825j:plain

2日間丸々ナガシマリゾートを堪能出来ました。湯あみの島も良かったし、イルミネーション綺麗でしたし、なばなの里のお花も良かったです。

ホテルの食事も美味しかった~!!

チェックイン前からチェックイン後も水戸黄門の印籠如く(古~!)【通行証】があれば、施設をフリーパスで使えるのがポイント高い!!

通常だと、湯あみの島 2,100円×2日間

     なばなの里 2,300円×2日間+ベコニアガーデン 1,000円

ですよ!!すっごいお得感!!

しかも宿泊代は平日10室限定シニア・レディース特別宿泊プラン「憩」 一人19,980円に、ナガシマリゾートカード支払で5%OFF

ナガシマリゾートオフィシャルホテル万歳!!