温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

有馬グランドホテル お部屋グレードアップと大浴場

 

瑞宝寺公園の紅葉と有馬温泉街を堪能した後は、有馬グランドホテルへ

f:id:onepikun:20181124124707j:plain

 神戸市北区有馬町1304-1  Phone : 078-904-0181  Fax: 078-904-0297 

 

アクセス  京都・大阪から約60分/神戸・三宮から約30分

  • 電車:神戸電鉄有馬温泉駅 送迎バスにて約2分
  • バス:有馬温泉バス停 送迎バスにて約3分
  • 車:阪神高速有馬口~約5分 都市高西宮山口南~約10分(無料駐車場有)

送迎バスについて

 来館の際や町内散策から戻られる際はシャトルバスで迎えに来てくれます。神戸電鉄 有馬温泉駅・各方面からのバス停・ロープウェイ、有馬温泉駅よりお電話を。078-904-0181  

また、ホテルより最寄りの駅、バス停への送迎は 朝8:00~夜21:00、毎時20分おきに行ってます。

送迎のお願いの電話をして、有馬温泉バス停で待っている間に「ねね橋」を見て

f:id:onepikun:20181124124411j:plain

 

f:id:onepikun:20181124124435j:plain

有馬グランドホテル到着。

f:id:onepikun:20181124124627j:plain

有馬グランドホテルは温泉街から少し離れた所にあります。車の方は阪神高速有馬口出て、温泉街に向かう途中右手。

チェックイン:14:30 チェックアウト:11:00

時間前でしたがお部屋の用意が出来ているとの事で、早めに通して頂けました。お部屋のグレードは北館>中央館>東館の順番です。和室や和洋室、洋室、露天風呂付き客室など多彩。

※2019年7月中旬まで、東館客室と宴会場棟の耐震改修並びに改装の工事を行っていて、現在は東館は宿泊出来ません。

行ったのは去年の11月だったのでまだ工事を行っておらず、一番リーズナブルな東館(和洋室)を予約していたのですが、なんと中央館の和洋室にグレードアップしてくれていました!!

和室。ここだけでも十分広い!空気清浄機もあります。

f:id:onepikun:20181125063022j:plain

洋室

f:id:onepikun:20181125063116j:plain

洗面化粧台。ダブルシンクです。

f:id:onepikun:20181125063147j:plain

f:id:onepikun:20181125063228j:plain

木箱の中にアメニティ。

f:id:onepikun:20181125063309j:plain

早速大浴場へ向かいます。

有馬グランドホテルは大浴場が2カ所、最上階 展望大浴苑「雲海」と地下2階 大浴場「ゆらり」がありどちらも金泉を楽しめます。両方とも男女入替はありません。

日帰り入浴について

このお宿は日帰り入浴のみはありません。館内共通券と言うのがあり、B2階ゆらり大浴場(季の湯、紗の湯)入浴券(一回のみ)と館内で利用出来る金券のセットがあります。料金には大人2,000円、小人500円の金券が含まれており、
レストランや売店など館内施設で使えます。

平日(月 - 土曜日):3,650円 / 大人 1,600円 / 小人 (3歳~小学生)

休日(日・祝日) :4,150円 / 大人 2,150円 / 小人 (3歳~小学生)

 

その他貸切風呂が2カ所(両方銀泉)

「朱音」70分 4,850円 140分 7,200円

「初音」70分 3,800円 140分 5,550円

家族風呂が3カ所 45分 2,160円 90分 3,240円

「曙」「朝陽」(金泉)「夕映え」(温泉ではありません)

金泉の効能:金泉は元々無色透明ですが、含まれている鉄分が空気に触れる事で酸化し赤褐色に変色する事から「金泉」と呼ばれています。塩分濃度が高く塩が肌に薄い皮膜を作る為、保湿・保温効果が持続します。

銀泉の効能:無色透明の銀泉は体に有益な微量のラドンを含んだ放射能泉です。細胞の活性化を促進し免疫システムを強化、筋肉の痛みや疲労を和らげます。又呼吸器から吸入することで、全身の組織に到達し自然治癒力を高めます。

有馬温泉と言えば、金泉でございます。入りまくるよ~!

まずは地下2階にある大浴場「ゆらり」

利用時間:07:00 - 22:30 f:id:onepikun:20181125081056j:plain

以下写真はホームページより

女性大浴場「沙の湯」

 男性大浴場「季の湯」

 バスタオルは置いてありますが、ハンドタオルは部屋から持って行きます。後はアメニティ一通り揃っています。

アズマ商事の「旅美人シリーズ」

 ホワイトリフトゲルは 2016-2017 2年連続モンドセレクション金賞受賞!

化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム・化粧下地・パック効果とこれ1つで6役と言う優れもの!!しかも2個買うと1個プレゼントですと!?こ~言うのに弱い私は早速売店で購入。後で調べると通販もしてました。これで無くなっても安心!

 

地下2階には有料の大人のためのアクアリラクゼーション「アクアテラス」も併設されています。(中学生以上・水着着用)

利用時間:10:30 - 22:00

料金:宿泊者 ¥2,050 日帰り入浴 平日 ¥3,700  休日 ¥4,200 

 

続いて最上階(9階)に位置し、広さ2,272m2を誇る展望大浴苑「雲海」

利用時間:05:00 - 10:30    11:30 - 00:30 

女性風呂内湯

露天風呂

男性風呂内湯

露天風呂

 好みが分かれると思いますが、個人的には9階の展望大浴場の方が良かったな~

天井が高くて解放感があるし、最上階にあるので明るいし露天風呂からは有馬の街並みも見れる!もちろん地下の大浴場も落ち着いた雰囲気で良かったですよ。

どちらも広々しているので人が多い感じはなく、ゆっくり入れました。

有馬と言えばやはり金泉ですよね~!たっぷり金泉堪能出来ました!