温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

岐阜県 宇津江四十八滝 森林浴とマイナスイオン

 

f:id:onepikun:20190111110103j:plain

2012年8月に岐阜県にある【宇津江四十八滝】に行って参りました。 

2泊3日の旅行です。張り切って神戸を朝6時に出発🚗

 住所:高山市国府町宇津江3235-86

清掃協力金:200円(大人)、100円(こども)

 アクセス

 JR高山駅より車で国道41号経由30分
中部縦貫自動車道 高山インターチェンジより、国道41号経由30分

 駐車場有(無料)

宇津江四十八滝とは

 全国自然100選地、岐阜県名水50選地に選定された約800㌶の県立自然公園で、岐阜県の名勝、県立自然公園に指定されている。また1982年に「21世紀に残したい日本の自然100選」、1986年に「岐阜県の名水50選」、2004年に「飛騨・美濃紅葉三十三選」にそれぞれ選定されている。 渓谷沿いには大小無数の滝があり、総称して宇津江四十八滝(うつえしじゅうはちたき)といいます。急峻な谷あいを数々の滝が水煙をあげて落下するさまが四季折々楽しめます。その名称から、四十八筋の滝があると思われがちであるが、実際には主に十三筋の滝からなる。 名づけられた13の滝のなかでも王滝は高さが18.8mあり、訪れる人を魅惑します。滝の頂上にある上平滝までは約880mあり、園内は歩きやすいよう石畳等が整備されており、所要時間は約1時間です。

滝の登り口では、レストハウスで食事もでき、無料のつえが貸し出されています。また、冬季にはキーンと氷ついた滝を一目見ようと、スノーシュー等で訪れる方が増えています。冬季は雪のため滝めぐりコースは途中まで。ログハウスバンガローのキャンプ場や花の森山野草花園が併設されています。

 

f:id:onepikun:20190111110250j:plain

 

なだらかな道でちゃんと整備されていますが、歩きやすい靴で行かれる事をお勧めします。

出発点 横に清掃協力金を入れる箱が置いてあります

f:id:onepikun:20190109124310j:plain

f:id:onepikun:20190109124607j:plain

下の写真のような、なだらかな坂を行きます。緑が綺麗でした。

f:id:onepikun:20190109124721j:plain

空気が綺麗~!

f:id:onepikun:20190109125018j:plain

f:id:onepikun:20190109125123j:plain

凄いマイナスイオンです⤴⤴ 

f:id:onepikun:20190111110103j:plain

父ったら、知らない内に杖借りてるし~

f:id:onepikun:20190111111122j:plain

f:id:onepikun:20190111111234j:plain

平滝まで行って引返しました。

地図で見るとまだまだ先によさげな滝があったのですが、平滝まででも十分満足!

道もきちんと整備されていて歩きやすく、ちょっとしたハイキング気分を味わえます。

森林浴とマイナスイオンたっぷり⤴凄く気持ち良かったです⤴⤴