温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

飛騨高山 飛騨亭 花扇 お部屋と館内施設

 

飛騨大鍾乳洞を堪能した後、高山2日目の宿泊先に向かいました。

高山の旅館で口コミ評価が高かったので、「飛騨亭 花扇」に決めました。

「飛騨亭 花扇」は、純和風旅館で、飛騨高山で数少ない源泉を持つ旅館。しかも「美肌の湯」との事!!楽しみです!!

住所:岐阜県高山市本母町411-1 TEL:0577-36-2000  

チェックイン:14:00 チェックアウト:11:00

 アクセス

 車

関西・東海方面:名神高速・一宮JCT~東海北陸自動車道・飛騨清見IC(約1時間半)~中部縦貫自動車道・高山IC(約15分)~国道158号線 約10分

関東方面:東京・高井戸IC~中央・長野自動車道・松本IC(約2時間半)~国道158号線経由 約2時間

北陸方面:富山IC~神岡経由国道41号線約2時間

 電車

関西・東海・東京方面:名古屋駅~特急ひだ 高山駅 約2時間15分

北陸方面:富山駅~特急ひだ 高山駅 約2時間10分

※JR高山駅からは無料送迎バスが出ています。

JR高山駅西口(白山口) 14:00~17:30間の毎時00分と30分に出発

「飛騨亭 花扇」から「高山駅」、「朝市」を結ぶ便もあります。

【午前便】花扇→高山駅(西口(白山口))→朝市

 花扇発/7:50  8:30  9:10 9:50 10:30 11:10

旅館の前に車を付けると、すぐさま係の方が荷物を降ろし、駐車場へ誘導して下さいます。(昨日の「ホテルアソシア高山リゾート」とはえらい違い!) f:id:onepikun:20190116114932j:plain

玄関前で写真も撮って頂きました。

f:id:onepikun:20190116114620j:plain

中に入ると、仲居さんが正座でお出迎え\(◎o◎)/!

ロビー 落ち着いた雰囲気です!

囲炉裏でウェルカムドリンクを頂きます。非日常感を味わえます!!

f:id:onepikun:20190116115019j:plain 

f:id:onepikun:20190116115120j:plain

お茶を頂き一息つくと、すぐさまお部屋に案内してくださいます。

とてもスムーズでした!

客室タイプ
  • 一般客室:和室12畳 定員 4名
  • 三間続きツイン:和室12.5畳、7.5畳、8畳 定員 8名
  • 露天風呂付き一般客室:和室12畳 定員 4名
  • 一般客室ツイン:和室12畳 定員 2名
  • 露天風呂付き一般客室ツイン:和室12畳 定員 2名
  • 庭付露天風呂付き客室ツイン:和室12畳 定員 2名
  • 露天風呂付き三間続きツイン:和室12.5畳、7.5畳、8畳 定員 8名

 

 お部屋は12畳和室(スタンダード)です。

f:id:onepikun:20190116124551j:plain

f:id:onepikun:20190116124646j:plain

 

客室アメニティ

 浴衣 / 丹前 / 足袋ソックス / くし / 綿棒 / 歯磨きセット / 爪楊枝 / シャンプー / コンディショナー / ボディソープ / バスタオル / フェイスタオル 

女性用:クレンジング / 洗顔フォーム / フェイスローション / ホディローション / ヘアエッセンス / コットン / ヘアゴム / ヘアキャップ

男性用:ヘアリキッド / 全身ローション / ヘアトニック / T字カミソリ

 

館内はすべて畳敷き

f:id:onepikun:20190116125322j:plain

売店

営業時間:15:00~21:30 / 7:00~11:00

さるぼぼグッズや、お漬物、お菓子など、飛騨高山の名産品を多数

夜食処「飛騨亭そば」

営業時間:21:00〜23:30

f:id:onepikun:20190117183458j:plain

高山ラーメン等が食べられます。飛騨の地酒も。

庭を眺めながら入る足湯もあり。

f:id:onepikun:20190116125439j:plain

f:id:onepikun:20190116125639j:plain

 足湯の横にはテーブルや椅子が置かれ、雑誌やガイドブックなどが用意されています。 

f:id:onepikun:20190116125533j:plain

館内は木のぬくもりを感じる重厚感ある雰囲気。

落ち着きます~(´▽`) ホッ

お部屋で一息ついて、早速楽しみにしていた大浴場へ向かいます。