温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

福地温泉 湯元長座 源泉かけ流し温泉

 

福地温泉「湯元長座」大浴場です。

お風呂は、大浴場、かわらの湯、無料で入れる貸切風呂3つがあります。

f:id:onepikun:20190327211957j:plain

大浴場は男女共、H24年4月リニューアル完成。

自家源泉を4本所有しており、湯量豊富。無色透明、源泉かけ流しでございます!

泉 質:炭酸水素塩泉

適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

 

入浴時間:15:00~10:00

=大浴場アメニティ=

シャンプー・リンス・ボディソープ・化粧水・乳液 ・ドライヤー

バスタオル・タオルは部屋から持参。

大浴場入り口です。

f:id:onepikun:20190326205146j:plain

湯元長座は「日本秘湯を守る会」を、2016年05月退会されています。

まずは大浴場

洗面所

f:id:onepikun:20190326205538j:plain

洗い場

f:id:onepikun:20190326205617j:plain

内湯

f:id:onepikun:20190326205652j:plain

f:id:onepikun:20190326205723j:plain

立派な梁の天井

f:id:onepikun:20190326205754j:plain

桧のいい香りが漂っていて癒されます

露天風呂は森林浴も(*^^)v

f:id:onepikun:20190326205856j:plain

癒されます(^▽^)/

この露天風呂は、足元まで温泉が届いているのです!

これなら冬でも裸足で大丈夫です(*^_^*)

 流石雪が多い地方!

良く考えられてますよね~

 大浴場の後は、「湯元長座」玄関を出て通路を挟んだ【かわらの湯】へも行きました

f:id:onepikun:20190325114339j:plain

下の写真の道を通っていくので、明るい内に行かれた方がいいと思います

f:id:onepikun:20190330074516j:plain

かわらの湯 建物です

 

f:id:onepikun:20190330074413j:plain

からわの湯は、露天風呂のみで内湯はありません。

露天風呂全体に屋根がありますので、半露天ですね。

ここは露天風呂のみで、洗い場はありません。

f:id:onepikun:20190327211957j:plain

 下に川が流れていて、水が流れるせせらぎを聞きながらの入浴♨

f:id:onepikun:20190329221144j:plain

まだまだ行きます!!

次は貸切風呂です。

貸切風呂は3つあり、空いていれば自由に入れるシステム。

無料です!(^^)!

大浴場の横に貸切風呂への入り口があり、貸切風呂利用の有無がわかるように表示灯があります。利用できるのかできないのか、一目でわかるシステムとなっています。

貸切風呂へ行くには専用のカードキーが必要。

入口で解除し、通路を歩いて向かいます。

f:id:onepikun:20190329224118j:plain

3つとも貸切空間に檜風呂と露天風呂、洗い場もあります。

向かって一番左が一番大きいお風呂で、これが貸切!?と思うくらいの広さ!!

f:id:onepikun:20190327211517j:plain

露天風呂は10人は余裕\(◎o◎)/!

f:id:onepikun:20190329221426j:plain

 一番右(入口側)が二番目に大きい貸切風呂

f:id:onepikun:20190329221526j:plain

f:id:onepikun:20190329222005j:plain

真ん中がにある貸切風呂が一番小さく、そこには入らず写真も撮ってませんでした⤵

上の写真2つと同じ造りで少しこじんまりしたお風呂でしたが、それでも十分!!

 

大浴場、かわらの湯、貸切風呂が3つとお風呂が沢山あるので、1つのお風呂に人が集中する事もなく、静かにゆっくり入れます♨

貸切風呂も3つ共塞がっている事もなく、どれかに入れました。

しかも貸切風呂入口で、空いているかどうかわかるので、とても便利なシステム。

全制覇致しましたよ(`・∀・´)エッヘン!!

どのお風呂も風情があり、古民家の雰囲気を十二分に味わえます。

満足!満足♨