温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

奥飛騨温泉郷と高山2泊3日の旅③ 福地温泉「山里のいおり草円」お風呂編

 

f:id:onepikun:20181024174936j:plain

 福地温泉「山里のいおり草円」お風呂編です。大浴場「福の湯」、森の湯、内湯付貸切露天風呂3つがあります。 

まずは大浴場。大浴場の入口前の休憩用椅子と源泉が湧き出るおやすみ処。反対側に湧水もあります。

f:id:onepikun:20181024175326j:plain f:id:onepikun:20181024175037j:plain

脱衣場と洗面化粧台。

f:id:onepikun:20181024175115j:plain f:id:onepikun:20181024175149j:plain

 

 f:id:onepikun:20181024174734j:plain f:id:onepikun:20181024175240j:plain

洗い場と 湯煙のマイナスイオンたっぷりの足湯サウナ。

シャンプー・リンス・ボディーソープはポーラのアロマエッセゴールド

POLA/ポーラ /アロマエッセ ゴールド/aroma ess.GOLD/460ml 3種類

これ凄くいい~!アロマと言うだけあってまず香りがいいし、髪がギシギシしなくてしっとりするんです。半露天風呂もあります。 地下300mから汲み上げた自家源泉かけ流しで、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉。緑が綺麗だし風が気持ちいい~!癒されます。

f:id:onepikun:20181024174813j:plain

そして森の湯に向かいます。舗装されていない小道を進みます。 

f:id:onepikun:20181024184455j:plain f:id:onepikun:20181024184533j:plain

 

こちらのお風呂は脱衣場と露天風呂のみ。「岩湯」と「釜湯」男女入替制で、女性が岩湯…チェックインから20時まで 釜湯…20時30分からチェックアウトまで。男性は逆。岩湯。

湯岩湯

釜湯。

f:id:onepikun:20181024184606j:plain

内風呂付貸切露天風呂です。ロビーを抜け一旦外に出て道路を渡った先にあります。貸切風呂とは思えない位レベル高い!凄く充実したお風呂ですよ~!泉質は単純泉で福地温泉の共有の源泉を利用。

f:id:onepikun:20181024175410j:plain f:id:onepikun:20181024175441j:plain

貸切露天風呂は三か所あり、空いていれば無料でいつでも入れるシステムです。中のカギを掛けると入浴中になり分かりやすいです。大きさが違いますが、どこに入っても造りは基本同じ。一番大きいのが一番奥にある部屋のお風呂。

f:id:onepikun:20181024183341j:plain f:id:onepikun:20181024183426j:plain f:id:onepikun:20181024184229j:plain

この内風呂が凄くいいんです。去年宿泊した時、帰る前の朝にとてもいい事に気づいて、「しまった~露天風呂じゃなく内風呂にもっと入れば良かった」と心残りだったのです。今年【草円】に決めたのもこの内風呂が目的の一つ。熱湯44℃と温湯(ぬるゆ)35℃があって交互に入るんです。熱湯に入って「暑い~‼」ってなったら温湯に入ってホッとする。これ繰り返すといつまでも入っていられます。癖になる。

f:id:onepikun:20181024175741j:plain

f:id:onepikun:20181024175832j:plain f:id:onepikun:20181024175926j:plain

 

f:id:onepikun:20181024180011j:plain

そして露天。普段温泉行くと露天風呂ばっかり入るんですが、内風呂があまりに気持ちいいので露天風呂はさっと入っただけでした。

f:id:onepikun:20181024180217j:plain f:id:onepikun:20181024180307j:plain

二つ目は真ん中へ。ここが一番小さい。チラッと見ただけ。  

f:id:onepikun:20181024180420j:plain f:id:onepikun:20181024183111j:plain  

f:id:onepikun:20181025073053j:plain

最後は入口右手にあるお風呂。 こちらも広々してましたよ。

f:id:onepikun:20181024175149j:plain f:id:onepikun:20181024175527j:plain f:id:onepikun:20181024175704j:plain f:id:onepikun:20181024183736j:plainf:id:onepikun:20181024180103j:plain

 

福地温泉には【のくとまり入湯手形】と言う制度があり、福地温泉に宿泊の方はのくとまり手形を利用し別旅館の露天風呂に入ることができます。時間帯は人気上位の長座さんや孫九郎さんも含めて15時から21時まで。

正し、宿指定のお風呂に限ります。

ちなみに草円でのくとまり入湯手形で入浴出来るのは大浴場「森の湯」のみ。

入浴希望の方は、1セット600円(6枚綴)の【のくとまり入湯手形】をフロントで購入。希望施設のフロントに渡す。各お宿によって必要枚数が異なります。 6枚は「長座」、5枚「かつらぎの郷」「孫九郎」、4枚「ひだ路」、3枚「草円」「故郷」など。余ったチケットは、100円の現金扱いでお宿の売店や、福地温泉の施設で利用出来ます。 
    のくとまり手形 

私はこの【のくとまり入湯手形】で「孫九郎」に行こうと思っていたのですが、草円のお風呂を堪能しすぎて時間がなくなってしまった😞  

次のお楽しみに取っておきます。さあ、夕食です。