温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

飛騨高山 飛騨亭 花扇 朝食と宮川朝市

 

飛騨高山「飛騨亭 花扇」 2日目。

夕食が美味しかったので飲み過ぎてしまいましたが、大浴場が朝、男女入替なので、早起きして温泉へ♨

大浴場朝入浴時間:5:00~9:30 

f:id:onepikun:20190117144519j:plain

朝から気持ちいい~!!

昨晩お腹一杯食べたにもかかわらず、温泉に入ってお腹ペコペコ(なんでやねん!)

朝食開始時間/7:30〜8:30

夕食と同じ個室食事処で頂きます。

f:id:onepikun:20190118115726j:plain

f:id:onepikun:20190118115802j:plain

 飛騨高山と言えばホウバ味噌

f:id:onepikun:20190118115858j:plain

ご飯が進みます!

朴葉みそ(朴葉2枚 米味噌240g)
天狗中央精肉店
売り上げランキング: 24,910

 

 f:id:onepikun:20190118120011j:plain

朝から凄い御馳走! 完食です💦

大浴場が9:30までなので、大急ぎでもう一度温泉へ。

チェックアウトが11:00なんだから、せめて10:00くらいまでは入らせて欲しい!

f:id:onepikun:20190117144202j:plain

とろっとろでほんとにいい温泉でした♨

 ほんとは、チェックアウトまで温泉を満喫したかったのですが、なんせ大浴場は9:30で終了なので(何回言うねん!)、しゃーないから送迎バス「飛騨亭 花扇」9:50発の便に乗り、宮川朝市に行く事に。

宮川朝市までは「飛騨亭 花扇」から送迎バスで約10分程。

 

住所:高山市下三之町 JR高山駅より徒歩約10分

宮川朝市営業時間  

4月から11月:午前7時から正午

12月から3月:午前8時から正午
※年中無休 

宮川朝市とは

江戸時代から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。

 

屋台の反対側にはお土産物屋さんがずらり。

f:id:onepikun:20190119072506j:plain

 高山と言えば赤かぶのお漬物

f:id:onepikun:20190119072627j:plain

購入しました。

無添加 お漬物 丸ごと赤かぶ ×3袋(飛騨高山よしま農園) 産地直送
高山ラーメン 醤油5食
高山ラーメン 醤油5食
posted with amazlet at 19.01.18
高山麺本舗
売り上げランキング: 135,190

 

 古い街並みも散策 宮川朝市から歩いてすぐにありました。

f:id:onepikun:20190119073748j:plain

飛騨牛串やみたらし団子、お味噌屋さんもあり風情あり。

穂高観光食品 朴葉入り飛騨牛肉みそ 瓶 140g
穂高観光食品
売り上げランキング: 13,868

 

古い街並みの先に有名な「中橋」

f:id:onepikun:20190119074206j:plain

「中橋」を渡ると「陣屋朝市」があるのですが、時間が迫っていたので引換えし送迎バスで「飛騨亭 花扇」に戻りチェックアウト。

飛騨亭 花扇の感想

  • 一歩入った瞬間から、別世界のよう!木がふんだんに使われた造りで落ち着きます。
  • 何と言っても自家源泉!とろとろの温泉でゆったり入浴出来ます
  • 朝夕の食事も、地元の物を丁寧に料理されていて、どのお料理も美味しかった!夕食は、地酒にもワインにも合う!
  • 一言だけ、翌朝の大浴場はせめて10時までは入らせて欲しい!!