温泉を求めて旅する時々ジョガーのブログ

行って良かった旅行記やジョギングの事など書いて行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

湯村温泉 井づつや 朝ランで 荒湯観光 と朝食バイキング

 

 湯村温泉 佳泉郷 井づつや 翌日は、早起きして朝ランへ!

湯村温泉の観光を兼ねながら、のんびりジョギングを楽しみました。 

井づつや 目の前を走っている国道9号線沿いを鳥取方面へ向かいました。しばらく走りましたが暗いし何もないので、湯村温泉の荒湯を見る為引返す事に。f:id:onepikun:20181130174005j:plain

見えて参りました!湯けむりが凄い勢いで上がってます!

f:id:onepikun:20181130174055j:plain

春来川沿いには「ふれあいの湯」とも呼ばれている足湯が三か所設けられていて、ベンチに腰をかけてゆっくり足湯を楽しめる様になってます。なんとこの足湯は【湯村温泉天然かけ流し】なんですって! 

f:id:onepikun:20181130195233j:plain

湯村温泉の荒湯は98度の熱湯が毎分470リットルも湧出していて、その高温の湯壺を使って卵や野菜、芋をゆでる事ができます。

f:id:onepikun:20181130195414j:plain

 4.5kmを33分(7:18/km)でした。思ったよりのんびり過ぎた~

荒湯から 井づつや へは上の写真の休憩所左側にある坂を上った所にあり、歩いて5分程。井づつやの正面玄関に廻らなくても、地下2階大浴場前に荒湯へ行く近道になる出入口があります。急いで利用時間が朝9:00までの地下大浴場へ。走りに出る前に着替え一式大浴場に置いて行ったので直行!

 地下大浴場は、朝男女入替です。

宿泊当日は<かんのんの湯>だったので、朝は<やくしの湯>

f:id:onepikun:20181201123212j:plain

 温泉でサッパリし、一旦お部屋へ

部屋から見えた紅葉と荒湯から上がる湯けむりのコラボレーションが綺麗でした!

f:id:onepikun:20181130195516j:plain

 

 朝食会場へ向かいます。昨日の夕食と同じ「はなみずき」でバイキングです。朝食時間:AM 7:00 ~ AM 9:00

朝食は、地の物にこだわってる感じで、和食系が多いです。

新鮮なお造りや地魚の干物、湯村温泉名物の「荒湯豆腐」や「荒湯そば」他、ライブキッチンで井上料理長自らが作ってくれる「出し巻き卵」これは絶品!! 「出し巻き卵」ナンバーワン!!

f:id:onepikun:20181130195751j:plain

「出し巻き卵」お替り!!

f:id:onepikun:20181130195638j:plain

その後、もう一度頂き合計6切も!!デザートも頂きますよ~

つうか朝4kmしか走ってないのに、どんだけ食べるねん!!

f:id:onepikun:20181130195705j:plain

完食でございます・・ 

チェックアウトが10時なので、急いで展望桧風呂へ

f:id:onepikun:20181201124525j:plain

展望桧風呂はお昼12時まで入浴可能なので、チェックアウトぎりぎりまで温泉を楽しめます。

どなたもいらっしゃらなかったので貸切状態!山の緑を眺めながら贅沢な時間を過ごせました~ 

【日程限定だからお得 部屋・料理お任せ『間際プラン』】1人12,000円(税別)だったので、あまり期待はしていなかったのですが、温泉良し、お料理良しでとってもいいプランでした!

願わくばチェックアウトを11時にして欲しい~!!